pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point須川高原温泉

一関市厳美町(いちのせきしげんびちょう) 一関ICより約1時間
泉質・・・強酸性のみょうばん緑ばん泉。
浴用効能・・・特に胃腸病、婦人病、呼吸器病など
日帰り入浴料金は500円 (9時~16時)
★北東北日帰り温泉 の本で無料 (☆o☆)キラ~ン
広間は1000円(入浴料込み)
個室は5人まで4500円(入浴料込み)
冬期(11月~4月)は閉鎖 営業中は無休

岩手・秋田・宮城の県境の栗駒山麓、標高1,129mの
周囲は溶岩、湿原、湖沼、高山植物に囲まれる高原地帯
に涌く、江戸時代から300年の間続く、温泉です!
建物は増築+増築+増築・・・のようで
階段、廊下でどこまでも続いている?宿泊棟。
ギシギシ音のするのも趣としましょう。
泉質、湧出量ともに、豪快な温泉で
特に紅葉のシーズンには、大人気の温泉です。
木造の内湯、露天風呂、とおいらん風呂(蒸し風呂)
露天風呂は自然が近くて癒されます。
お湯は湧き出たばかりの湯は無色透明なのですが
すぐに酸化して、白濁したツルっとした感じのお湯です。
混雑時は、シャワーの制限していました。

須川高原温泉紹介 のホームページ (←クリック)

2007/10/28(日) | 温泉のこと | トラックバック(-) | コメント(1)

前ページ | | 次ページ

point超昔の釜石人

私が行ったのはもう35年も前のこと。確かに混浴でした。硫黄(当時はユデ卵のような)のニオイがかなりきつかったのが印象に残っています。

2008/01/24(木) 21:08:22 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。