pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point鉄観音茶を5煎以上飲む

塩竃中国茶講座
旧暦のお正月ということで、とんでもないお茶
値段もつけられないという鉄観音茶をいただいた。
香りと味を確かめながら二種類のお茶の飲み比べ。
ひとつは中国中で2㌔しか採れなかったという。
もうひとつは、コンクールで受賞したという。
茶葉は深い緑色で、ころころとした形状に見える。
どちらのお茶も一煎め
茶海の茶汁は黄金でに透き通っている。
両手の中の聞香杯からたつ香りは芳醇で
その味わいは深く、甘くも感じます。
二煎め、三煎め、四煎め・・・
色も、香りも、味も、ぜんぜん変わらない。
この地点で、お茶酔いが出てくる人も(@_@)
五煎め・・・いったいいつまで出るんだろ?
とにかく、素晴らしいお茶をいただくことができて
また中国茶の世界へ、はまりこむことになった。

2006/01/30(月) | お茶の話 | トラックバック(-) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。